宮崎医療福祉専門学校 理学療法士養成科


 

宮崎県西都市の学校法人日章学園 宮崎医療福祉専門学校の理学療法士養成科では、

・時代の変化・医療技術の進歩に常に対応する姿勢を養う

・自らの知識・技術・態度を自己評価し、能動的学習を習慣づける

・医療の総合専門学校だからできる他職種間の連携、相互理解を学ぶ

・未来を見据え、理学療法のみならず、全ての応用分野(スポーツリハなど)への道を指導する

をテーマにプロの理学療法士を養成しています。

理学療法の授業に留まらず、学校を上げて盛んなスポーツにおいてもダートフィッシュを主に活用いただいています。

 

「動き」はリハビリもスポーツも一緒

映像分析システム「ダートフィッシュ」導入・活用事例(宮崎医療福祉専門学校 理学療法士養成科)

 

「動き」という視点から考えるとリハビリテーションもスポーツも一緒です。

その動きを数値化、可視化することでより高精度は指導を可能にすることができます。

宮崎医療福祉専門学校では、スポーツトレーナーを目指す生徒が多いのも特徴です。

様々な動きを可視化し、細分化することで動きの特徴を把握する訓練をしています。

 

使用例動画

ご相談・お問合せ
導入事例