九州大学医学部附属病院 リハビリテーション部


 

福岡県福岡市にある九州大学医学部附属病院リハビリテーション部では、車椅子の開発でダートフィッシュを活用いただいています。

 

3次元キャプチャで数値化する前に、ダートフィッシュを用いて開発している車椅子の何が優位なのか、など映像から判断いただいています。

 

当時、担当されていました高杉先生には

「3次元キャプチャとうまく使い分ければいい」

とのお言葉をいただき、学術発表のお手伝いをさせていただきました。

 

 

3次元キャプチャの前に簡潔に優位性を見分けるツール

九州大学医学部附属病院 リハビリテーション部

使用例動画

ご相談・お問合せ
導入事例